診療メニュー
HOME > 診療メニュー > 美容皮膚科 > 脱毛
診察メニュー
診療を受けられる方へ

診療時間
水曜は19:00まで受付
土曜は13:00まで受付
※休診日 : 火曜・日曜・祝日

地図はコチラ

美容皮膚科

ライムライト 脱毛 ケミカルピーリング グラッシュビスタ ピアス イオン導入
メイクアップ タイタン

医療脱毛プロウェーブ

IPL脱毛器プロウェーブ

当院はキュテラ社のIPL脱毛器プロウェーブを採用しました。従来の単波長のレーザー脱毛装置とは異なり、脱毛に効果的と検証されている波長の光(770-1100nm)を幅広く発振する事が可能なフラッシュランプ治療器です。
アメリカFDAより永久脱毛の定義である永久減毛の認可を取得しており、日本人への照射の検証や報告も行われており、有効性と安全性を兼ね備えた治療器です。

プロウエーブの特徴

(1) 部位や個人によって異なる肌質や毛の太さに合わせて設定を変えることができますので、患者様の状態に合わせた安全な治療ができます。
(2) 照射面積が広く(10×30mm)、スピーディーに施術できます。
(3) 優れた冷却装置で痛みの軽減と安全な治療ができます。

日本人への治療効果の検証では、脇であれば5回、膝下は3回程度で平均80%程度の減毛と残存する毛の細毛化を認めております。

施術前の注意

  • 前日までに毛を剃って頂きます。毛抜きやワックス脱毛はお控えください。
  • 初回はテスト照射を行い、反応を確認してから引き続き施術を行います。
  • 濃く日焼けしていたり、色素沈着がある部位はやけどの可能性があるので脱毛出来ません。
  • 高校生以下の方は保護者の同意が必要になります。初回診察時、保護者同伴の上ご来院ください。
  • 皮膚の状態等によっては残念ながら施術ができない場合がございます。一度診察を受けられることをお勧めします。
脱毛レーザー前
3回
脱毛レーザー後
脱毛レーザー前 脱毛レーザー後

メディオスターNeXT Pro

メディオスターNeXT Pro

次世代医療レーザー脱毛機器「メディオスターNeXT」は、ダイオードレーザーとして開発されたレーザー機器。
従来は毛根部に毛の幹細胞があると考えられてきたため、従来のレーザー脱毛器は毛根を完全に破壊することを目的に作られてきましたので、痛みが強かったり、施術後に赤みや腫れが出やすいという欠点がありました。
バルジ領域
しかし、最近の研究では、毛の幹細胞は毛根よりも浅いところにあるバルジ領域と呼ばれる部分に存在することが解ってきています。 このことは毛根を破壊しなくてもバルジ領域を破壊できれば永久脱毛効果が得られることを意味しています。 毛根までレーザーを届けて破壊するのではなく、お肌全体をじっくりと温めながらバルジ領域を破壊するので痛みが少なく、肌にダメージがほとんどないと言われています。
また、強力な冷却装置を搭載しているので皮膚表面を守り、痛みはほとんど感じずに脱毛することができます。

従来のダイオードレーザーと異なり、810nmと940nmの2種類の波長のレーザーを同時に照射することができます。 810nmでは従来のダイオードレーザーと同様毛根部を破壊しますが、910nmの波長はバルジ領域を破壊するのに適しているので、効率よく脱毛することが可能です。

メディオスターNeXTの特徴

脱毛の痛みが少ない

時間をかけて毛を加熱していく蓄熱式の脱毛なので痛みは最小限に抑えられます。

肌へのダメージが少ない

皮膚近くに届きやすい810nmと940nmの2種類のレーザー波長を用いていることにより、日本人やアジア人の肌でもダメージ少なく効果を実感することができます。 また、強力な冷却装置が搭載されていることにより、皮膚表面に与えるダメージがほとんどありません。

施術時間が短い

メディオスターNeXTに搭載されているスムースパルス機能により、他の脱毛器に比べ圧倒的にスピーディーな脱毛が可能です。

日焼けした肌や色素沈着のある肌の脱毛も可能

メディオスターNeXTは蓄熱式で、肌のメラニン色素に反応するレーザーを照射していないため火傷のリスクはほぼありません。また、日焼けした皮膚や色黒のかたにも照射可能です。

急激な日焼け直後や白髪(またはブロンド)などは脱毛ができません。

メディオスターNeXT Proは日焼け肌の脱毛は可能ですが、急激な日焼け直後の場合は、肌の安全を考えて脱毛施術をお断りする場合があります。 また、白髪やブロンドの場合、レーザーによる蓄熱ダメージが十分に与えられないため、脱毛施術をすることが出来ません。

 

痛みが少なくお子様の脱毛にもご好評いただいております。
まずはスタッフまたは医師にお問い合わせください。

トップへ戻る▲